【ホーチミン1本目】アオザイ美女と1.1万円で!

令和元年5月
ベトナム→カンボジア→タイの風俗旅へ。

ホーチミンの魅力

ベトナム南部の都市。
ダナンや、ハノイよりディープなベトナムを感じれる街である。

地図で紹介しているのは、レタントン通り。
いわゆる日本人街で、広島風お好み焼きを始め多くの日本料理店が軒を連ねる街である。

もちろん、夜遊びスポットである。

ガールズバー、マッサージ店など、バリエーションは豊富。

アオザイ美女が軒先でキャッチをしている光景を見るだけでも楽しめる。
そして、スタイルがとても良いのだ。

ベトナム人の特徴としては、スレンダー巨乳が多い。

そして、ホーチンミン1本目の女の子。

※画像は本人のLINEアカウントから。

無事ことを済ませた。

キャッチをしてきた女の子が写真の子で、超タイプだった。

ひとつ、注意したいのは、はじめに払うマッサージ料金には、本番代は含まれていない。
マッサージを受ける個室で嬢と交渉するのだが、だいたい相場は決まっている。

マッサージ→少しエッチなマッサージを受けている最中に、交渉されるので、断れない。
というより、マッサージされるよりSEXをしに来ているのだから、断らない。

本当にスタイルも申し分なく、挿入後、三こすり半で暴発してしまいそうだったので、
嬢が、1人でシャワーを浴びに行っている間にこっそり抜いた。笑

SEXは情熱的で、非常に満足だ。
タイのビジネス的なSEXより本当に気持ちよかった。


プライベートは薄化粧。これはこれで大いに有りである。

料金情報

総額 235万ドン

当時のレートで11,000円くらい。

まとめ

本当に最高な子だった。
また抱きたい。

続く。