台湾・台北の風俗情報

世界各国を訪れ、その国々で夜遊びを楽しむ管理人・バレルが、
台湾・台北の夜遊び・風俗情報をまとめました。

現在、加筆修正中です。一部、中途半端な記事もあります。

台北ってどこ?

日本から台湾・台北までの距離は、およそ1,500km
大阪からでも3時間ほどで行ける。那覇からなら1時間ほどだ。

台北は、台湾(中華民国)の北部に位置する首都です。

台湾は親日国家?

過去に日本が台湾の領土を統治していた時代がある。
統治時代に、インフラ整備をし、台湾の近代化を推し進めた。

その影響もあり、日本の統治から外れた今も、台湾は世界有数の親日国家である。
年月が経つに連れて、数が少なくなっているが、日本語教育を受けた世代もいるため、流暢な日本語を話す年配者も多い。

また、学校でも日本語を学ぶ機会があるため、日本語を少し理解している若者もいる。

台湾は紛れもない親日国家

2011年3月11日に日本を襲った東日本大震災。
世界各国から日本へ義援金が届けられた。

29.9億円 アメリカ
29.2億円 台湾
20.5億円 タイ

アメリカの面積は台湾の250倍以上。人口も桁違い。
日本の変態紳士がお世話になる国。タイもありがたい。

台湾の方々の絶大なる支援が数字に現れています。
今後、日本が大切にしないといけない重要な隣国です。
持論ですが、隣国のK国は、断交するべきと考えてます。

台北の風俗・夜遊びの種類

KTV、サウナ、ピンポンマンション。
他にも、ポン引きなどありますが、とりあえずはこの3つ。

台北の夜遊びといえば、森林北路でしょう。

日本食レストラン、日本式の居酒屋などがあり、駐在日本人のオアシスです。

KTV(カラオケテレビ)

いわゆるKTV(キャバクラ)などが密集している地域をマークしました。

この界隈を歩いていると、キャッチされます。着いていかないことをオススメします。

日本でも海外でもそうですが、キャッチしないと売り上げが立たないような店です。
本当の人気店や、繁盛している店は、キャッチするとキャパオーバーになります。

サウナ

管理人は、金年華三温暖へ行きましたが、台北では、この3つを抑えておけば問題ありません。

料金は、入浴料600元、本番3800元で統一されているようです。店舗によっては、靴磨き代100元を取られます。

金年華三温暖

天龍三温暖

亞太三温暖

ピンポンマンション

こちらに関しては、Googleで検索して下さい。
手軽に、美女を抱けるようですが、よくわかりません。

日本人と待ち合わせをして、マンションまで案内される。
相手の都合もあり、事前に予約するべきなので、少し手間。

まとめ

風俗目当てに台湾に行くには、リスクが多すぎる。
選択肢も少ない上、日本国内のほうが安く感じる場合もある。

観光目的のついでに夜遊びをオススメします。
夜遊び目的のついでに観光はオススメできません。

個人的には、サウナが1番手っ取り早い気もします。
飲んで、楽しんで、お持ち帰りするなら、KTV。