まもなくゴーン被告が…え?ゴーン被告?

は?

保釈時に、変装していようが、ゴーンがスズキの軽自動車に乗ろうが、いいではないか。

日本のマスコミは低レベル

連日、報道されるゴーン被告の保釈の様子。
あたかも、変装が悪いような報道で、果たして、ゴーン被告が何をしたのか。

被告人の訴えられている理由などが、全く伝わってこない。

こうして、日本のマスコミは面白おかしく、報道するのだ。

変装する必要性

なぜ変装したのか?
これは、マスコミの執拗な報道。保釈後の追走。
を避けるためだと納得できる。

日本のマスコミは、本当に悪質だ。
日本人ではないゴーン被告も可哀想だと感じる。

報道の争点

変装は、被告人の罪状にまったく関係ない。
これは、メディアの偏向報道で、世論操作だ。

挙句の果てに、弁護士が謝罪する始末。

海外の反応

海外からは、長期勾留について批判の声も多いようだ。
それは、日本国内の法律、ルールがあるので、外野に言われたくはないが、一理ある。

しかし、海外メディアは、真相を鋭く突いている。
日本のように、変装を面白おかしく執拗に報道している機関は海外では無い。

日本の報道機関へ

ゴーンの変装は、わかった。
ゴーンの罪状や、何をしたのか、についての報道が少なすぎる。

最後に

日本の報道機関は終わっている。
テレビからでしか時事ニュースを得ていない層は、かなり偏った思考思想になっている。