【台北1本目】金年華三温暖に入浴。

親日国家で有名な台湾美女と楽しんだ。
先日仕事の出張で、人生初の台湾・台北へ。

金年華三温暖って?

日本で言う、健康ランドと風俗が合体したお店です。
三温暖と書いて、サウナと読みます。

お遊びなしでも十分満足できるくらい、サウナにも力を入れている。
ミストサウナもある。ただ、湯船の温度が少し高すぎる気がした。

店内のシステム

地上から地下へ降りていく。

1.受付のおばさんに鍵をもらう。

鍵に番号がついてある。

2.靴を脱ぐ

シューズボックスは無い。店側が管理してくれる。

3.脱衣所&ロッカーがある。

ロッカーは選べない。

4.大浴場で汗を流す。

バスタオル、フェイスタオル、ひげ剃り、歯ブラシなど完備
シャワー台に、シャンプー、リンス、ボディーソープ、歯磨き粉あり。

5.着衣所で浴衣を着る。

脱衣所と着衣所は正反対の場所にある。
化粧水、乳液などもあるのが嬉しい。

6.休憩所で、飲食可。

7upやコーラなど無料で飲めるソフトドリンクあり。
お腹が空いていれば、ご飯も食べれる。お酒もある。

喫煙所もある。仮眠室もある。

仮眠室では、奥側がAV、手前側では、映画が
無音で流れていた。聞こえるのはおっさんのイビキだけ。

※ロッカーへ行く場合。

大浴場を通らずに、ロッカーへ行ける。
ロッカーは2重ロックの為、スタッフを呼ぶ必要がある。

7.スペシャルマッサージがある

休憩所にいると、女性の定員さんが、勧めてくる。
チェンジできる。今日は、8人いる。とのこと。

無事むふふをした。

定員に仮眠室の裏口へ案内された。
エレベーターに乗り、個室へ。

部屋は広く僕が滞在したホテルよりいい部屋だった。

そして、嬢が来る。

2回チェンジしたら、さっきの女性店員がやって来た。
ちょっと怒られたが、全然フランクな感じだった。

3人目は、はじめの2人よりかなり、可愛い子が来た。

今回選んだ嬢は、嗣永桃子に似た推定Fカップの美巨乳。
肌は非常にすべすべで綺麗だった。自称29歳でした。

約1時間のうち、30分はマッサージ。
残りの30分があのマッサージだった。

ゴムフ●ラ、ゴム●出し。
乳舐めも、ディープキスもokだった。

料金情報

入浴料 600台湾ドル
特別マッサージ 3800台湾ドル
ビール 100台湾ドル
靴磨き料 100台湾ドル

合計4600台湾ドル
現在のレートで約16,330円くらいか。

まとめ

そこまで安くは無いが、台湾では、安いほうだと思う。
僕は現金で支払ったが、クレジットカードも使用できるようだ。

12時間まで滞在できるので、ホテルのチェックインまでの時間や、チェックアウト後の時間つぶしに便利なサウナだと思う。
もちろん、仮眠室で睡眠を取ることも可能なので、旅のプランに寄っては1泊浮かせることも可能だ。
あと、女性は、入店できないと思う。もし、入店できても混浴になる。

サウナの他にも台北には風俗店があるが、それは、次回ご紹介します。