【バンコク2本目】テーメーカフェでむふふ編

むふふなバーの後は、ナナプラザに移動した。
まさに大人のディズニーランドだ。

しかし、レディーボーイの店の前を通ると事件は起きた。
レディーボーイが無理やり僕の腕を引っ張り、店内へ引き込んだのである。

Do not touch me. (俺に触れるな)
Fuck off. (くたばれ)

と投げ捨て店を出た。非常に気分が悪い。
今日は、ナナプラザを楽しめる気分では無い。

そう考え、

プランを変更し、テーメーカフェへ移動した。

テーメーカフェって?

いわゆる援●交際を斡旋しているカフェだ。
レディーボーイの入店は禁止しているので、安心できる。

階段を降り、店内へ。ワンドリンク制です。
入って左側のバーカウンターで飲み物を注文する。

確かビール100THBだったと思う。
非常に良心的な価格です。

ドリンク片手に店内を徘徊する。

美女を見つけた。
自称24歳のリナちゃん。

非常に愛想のいい子だ。君に決めた。

交渉をして、一緒に店を出た。

無事むふふをした。

タクシーに乗り、ホテルへ連れ込んだ。
一緒にシャワーを浴び、一緒に歯磨き。

ベットへ移動し、S●Xを楽しんだ。
ゴムフ●ラ、ゴム中●し。

ディープキスはNGだった。
テーメーカフェで確認しておくべきだった。

S●Xの後は、LINEを交換して少しピロートーク。

満足したので、タクシー代を渡したら、帰っていった。

料金情報

ビール100THB
本番 2500THB
タクシー代 50THB

チップ 50THB

合計2700THB
当時のレートで8500円くらいか。

まとめ

自分で交渉できる能力があるなら非常にオススメできる。
店に所属しているプロではないので、注意すべき点は多々ある。

彼女たちはフリーランサーなので、価格設定も自身でできる。

性病はもちろんだが、貰った飲食物には手を付けない。
これは、海外で遊ぶときに気をつけるべきことの1つ。

非常に満足した。また行きタイ。また抱きタイ。

あと、テーメーカフェでトイレに行くには、20THB必要です!

※画像は本人のLINEより。